ブログ立ち上げ!~バリューサーバーにWordPressをインストール~

前回は、独自ドメインを「バリューサーバー」のウェブサイトに設定しました。

あとはブログにどんどん記事を投稿するだけ!!・・・と言いたい所ですが、無料ブログサービスと異なり、初期の状態では、自分で立ち上げたサーバーにはブログの雛形などは存在せず、正に真っさらの状態。

このままでは、ブログのデザイン検討からHTMLによるブログの作成まで全て自分で行わなければなりません。

ウェブサイトの開発経験がある人は良いですが、そうでない人にとってはあまりにも高いハードルです。

しかしご安心下さい。

「WordPress」という便利なソフトをサーバーにインストールすれば、「WordPress」管理画面から基本となるデザインを選択するだけで後は自動的にブログのページを作成してくれます。

後は「WordPress」を使って記事をどんどん投稿するだけ!とても便利な世の中になったものです。

そこで今回は、「バリューサーバー」に「WordPress」をインストールする方法について投稿したいと思います。

 

 

●「WordPress」とは?
主にブログを作成する為に開発されたソフトウェアで「無料」で公開されています。

ブログ等のウェブサイトについての専門知識がなくてもサイトを簡単に作ることができる事が特徴で、「WordPress」の管理画面からサイトのデザイン設定から記事の投稿まで様々なことを行なう事が可能です。

使用する場合は、本来は公式サイトから「WordPress」をダウンロードしてインストールする必要がありますが、「バリューサーバー」は「WordPress」の自動インストールに対応していますので、「バリューサーバー」のコントロールパネル画面から「WordPress」をインストールする事ができます。

 

●「WordPress」を「バリューサーバー」にインストールしてみよう!
それでは実際に「WordPress」をバリューサーバーにインストールしてみましょう。

大まかに以下の4ステップでインストールを行ないます。

1. 「バリューサーバー」サイトから「MySQL」を作成
2. 「FFFTP」ソフトをダウンロード・インストール・設定
3. 「FFFTP」ソフトを使って「WordPress」をインストールするフォルダを確認
4. 「バリューサーバー」サイトから「WordPress」をインストール・設定

また、下記「バリューサーバー」サイトの「簡単スタートアップ」の「CMSのインストール」の「WordPressのインストール」にもインストール方法が記載されています。

バリューサーバー

 

●「バリューサーバー」サイトから「MySQL」を作成
まずは「WordPress」をインストールする前に、「バリューサーバー」上で「MySQL」を作成する必要があります。

「MySQL」とは情報を効率良く管理する「データベース」と呼ばれるもので、「WordPress」上の情報(デザイン情報や記事情報など)はこの「MySQL」に保管する事になります。

以下の手順で作成を行ないます。

1. まず、下記の「バリューサーバー」サイトにログインします。

バリューサーバー

2. 「コントロールパネル」画面の左側にあるメニューから「データベース」→「MySQLの追加・編集」を選択します。

3. 「データベースの追加・インストール」画面の「MySQLの追加・編集」一覧の一番上の行(「DB/ユーザー名」に「バリューサーバー」のユーザーIDが表示されている行)を選択し、「パスワード」に任意のパスワードを入力します。

なお、この「DB/ユーザー名」と「パスワード」は後のステップで使用しますので何処かにメモしておくと良いです。

4. 「MySQLの追加・編集」一覧の下部にある「作成」ボタンをクリックし、「MySQL」の作成は完了です。

 

●「FFFTP」ソフトをダウンロード・インストール・設定
次に、「FFFTP」というソフトを自分のパソコンにダウンロード・インストールします。

理由は、次ステップで「バリューサーバー」上のフォルダを確認する為に必要だからです。

「FFFTP」とは「FTP」ソフトと呼ばれるもので、簡単に説明しますと、自分のパソコンから離れた場所にあるパソコン(例えば「バリューサーバー」等)にファイルをアップロードしたり、逆に、離れた場所にあるパソコンから自分のパソコンにファイルをダウンロードする為のソフトの事です。

基本的には「WordPress」上から記事や画像や動画をアップロードする事になりますので、最初の内は「FFFTP」を使う機会はあまり無いかと思いますが、あると後々必要になった時に便利ですので、ここで「FFFTP」をインストールしておきましょう。

なお、「FFFTP」はWindows用のフリーソフトウェアです。

Macの場合は「Fetch」等のソフトがありますが、ここでは割愛させていただきます。

以下の手順でダウンロード・インストール・設定を行ないます。

1. 下記のサイトから「FFFTP」をダウンロードします。

FFFTP

2. 1.でダウンロードしたファイルを解凍し、自分のパソコンの適当なフォルダにインストールします。

3. 「FFFTP」を起動し、「新規ホスト」をクリックします。

4. 以下の通り、ホストの設定をします。

ホストの設定名: 任意の名前
ホスト名: レンタルした「バリューサーバー」のFTPサーバー名(※)
ユーザー名: アカウント名(※)
パスワード: パスワード(※)
ホストの初期フォルダ: /public_html

※ 「バリューサーバーのお試し登録」が完了した際に届く「本登録完了のお知らせ」メールの中に記載があります。

5. 「拡張」にて以下の設定をします。

PASVモードを使う: チェック
ポート番号: 21

6. 「OK」ボタンをクリックします。

7. 「ホスト一覧」に作成した設定が表示されますので、選択して「接続」ボタンをクリックします。

8. 無事、サーバーに接続する事ができれば設定完了です。
(接続に成功した場合、「FFFTP」ソフト画面の下部に「ファイル一覧の取得は正常に完了しました~」のメッセージが表示されます)

 

●「FFFTP」ソフトを使って「WordPress」をインストールするフォルダを確認
続いて、「FFFTP」ソフトを使って「WordPress」をインストールするフォルダを事前に確認しておきましょう。

以下の手順で確認を行ないます。

1. 「FFFTP」を起動し、前ステップで作成した設定でサーバーに接続します。

2. 「FFFTP」ソフト画面の右側に、独自ドメインのフォルダが存在する事を確認します。
(本ブログの場合、「nohohon-biboroku.com」というフォルダが作成されています)

 

●「バリューサーバー」サイトから「WordPress」をインストール・設定
「WordPress」をインストールする下準備が整いました。

それでは「バリューサーバー」サイトから「WordPress」をインストール・設定してみましょう。

以下の手順でインストール・設定を行ないます。

1. まず、下記の「バリューサーバー」サイトにログインします。

バリューサーバー

2. 「コントロールパネル」画面の左側にあるメニューから「CMSインストール」→「WordPress」を選択します。

3. 「ブログシステムインストール」画面の「WordPress」にある「設置場所・パス」に「独自ドメイン/wp」と入力します。※
(本ブログの場合、「nohohon-biboroku.com/wp」と入力)

※  上記の通り入力する事で、前ステップの「FFFTP」ソフトで確認した独自ドメインフォルダの配下に「wp」というフォルダが新しく作成され、そのフォルダに「WordPress」のファイル一式がインストールされます。

4. 直ぐ下にある「インストール」ボタンをクリックし、インストールが完了するまで数分待ちます。

5. 3.の「設置場所・パス」欄の右側にある「開く」をクリックします。

6. 「wp-config.phpファイルが見つかりません。開始する前にこのファイルが必要です。~」の画面が表示されるので、「設定ファイルを作成する」ボタンをクリックします。

7. 「WordPressへようこそ。~」の画面が表示されるので、「さあ、始めましょう!」ボタンをクリックします。

8. 「WordPress」の情報を保管する「MySQL」の接続情報を以下の通り入力します。

データベース名: DB/ユーザー名(※1)
ユーザー名: DB/ユーザー名(※1)
パスワード: DBパスワード(※2)
データベースのホスト: localhost
テーブル接続辞: 任意の半角英数字(本ブログでは「wp_」と入力)

※1  ステップ1の「「バリューサーバー」サイトから「MySQL」を作成」でメモした「DB/ユーザー名」を入力

※2  ステップ1の「「バリューサーバー」サイトから「MySQL」を作成」でメモした「パスワード」を入力

9. 同画面の「送信」ボタンをクリックします。

10. 「この部分のインストールは無事完了しました。~」の画面が表示されるので、「インストール実行」ボタンをクリックします。

11. 「WordPress」にログインする為の基本設定を以下の通り行ないます。なお、下記設定は「WordPress」上からいつでも変更可能です。

サイトのタイトル: ブログサイトのタイトル
ユーザー名: 任意のユーザー名(※)
パスワード: 任意のパスワード(※)
メールアドレス: 利用可能なメールアドレス

※ 「WordPress」ログイン時に必要になりますので、何処かにメモしておくと良いです。

12. 同画面の「WordPressをインストール」ボタンをクリックし、インストールは完了です。

 

以上で、「バリューサーバー」に「WordPress」をインストール作業は完了です。

これでブログに記事を投稿する環境が遂に整いました。

ここまで皆さま本当にお疲れさまでした!

 

次回は「WordPressでのサイトアドレスの変更」について投稿予定です。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。