【PUBG】FPS初心者ですが、PLAYERSUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSを始めました。

私事ですが、先日からPLAYERSUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)を始めました。

 

と言うのも、今まで10年ほど使っていたVAIOのノートPC(Windows Vista)に(OS・スペック諸々)そろそろ限界を感じ、先日、ノートPCを新調したのです。

 

が、折角新調するのであれば、前々から気になっていたFPSゲーム「PUBG」のシステム要件を満たす性能を持ったノートPCはないか~?と探した末、HP社の「OMEN by HP 17-w204TX」という所謂ゲーミングノートPCを購入。

 

無事セットアップも完了し、ようやく念願のPUBGをプレイできるんじゃ~!!と絶賛プレイ中という次第です。

 

ちなみにデスクトップPCも検討しましたが、居間で寛ぎながらのほほ~んとプレイしたかったので今回は見送りました。

 

しかしこのノートPC、前のPCと比べてWindowsの起動が滅茶苦茶速い!画面が広い!!インターネットもサクサク動く!!!と新ノートPCの性能に感動の嵐。

 

まぁそれはさておき、これからは、FPS初心者なけんの(無謀な)PUBGのプレイ記録もちょくちょく投稿していきたいと思っています。

 

 

「PUBG」とは?

STEAMの説明では、「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSは離れ島で合計100人のプレイヤーが戦略的に配置された武器、車両やアイテムを見つけ、最後の1人が生き残る瞬間まで戦うバトルロイヤルゲームです」とあります。

 

日本映画の「バトル・ロワイアル」を見た事がある方はその内容と大体同じと思ってもらえればOKです。

 

STEAMで3,300円で購入できるので、興味のある人は購入してみよう!

STEAM – PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS 

 

但し!このPUBG、PCに結構な性能を要求してきますので、購入される前に十分にシステム要件を確認して下さい。

 

一応、STEAMに「最低」動作環境が記載されていますが、あくまで「最低」ですので、「快適」にプレイされたい場合は、以下のサイトさん等を参考すると良いと思います。

 

プレイ環境

PUBGをプレイしている環境は現時点(2017/09/18)で以下の通りです。

 

画質は「高」でプレイしていますが、fpsは大体70~90くらい出ているのでとても快適にプレイできています。

 

無線でもラグ無しです。

 

プレイ中はファンがもの凄い勢いで回るので音が結構でます。

 

熱風も結構出ているので、他の人がいる居間でプレイすると文句を言われる事必至です。

 

  • PC: OMEN by HP 17-w204TX
  • OS: Windows 10 Home (64bit)
  • CPU: インテル Core i7-7700HQ (クアッドコア)
  • グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1070 (8GB GDDR5)
  • メモリ: 16GB (8GB×2) DDR4-2400MHz
  • ストレージ: 512GB SSD + 1TB ハードドライブ
  • ディスプレイ: 17.3インチワイド
  • キーボード: ノートPCのもの
  • マウス: SteelSeries Rival 300
  • マウスパッド: 無し(近日中に届く予定)
  • サウンドカード: 無し
  • イヤホン: 10年ほど使っているイヤホン(メーカー不明)
  • ネット接続: 無線

 

FPS(TPS)プレイ経験

PCゲームでは皆無です。

 

コンシューマーゲームでは以下の通りですが、基本ゲームをクリアしたら終わりといった感じで対戦はあまりしません。

 

  • アーマード・コアシリーズ
  • 地球防衛軍4

 

自分の分身!その名も「もり・もりお」!!

はい。アフロです。おっさんです。筋肉そんなにモリモリじゃないです。

 

元ネタは特にありませんが、名前に関して言えば家で飼っている黒猫に由来しているかもです。

 

これで黒いサングラスでも掛けられれば、○きたて!!○ャぱんに出てくるアフロ店長や、魁!!○ロマティ○校に出てくるデストラーデ工業高校の番長に出来そうなのですが、残念ながら持ってないのでそのうち出てくる事を祈りましょう。(投げやり)

 

外見に反して非常にチキンな野郎で撃ち合いが苦手なので、終盤まで残っても前に出られずにパルスにやられる、もしくは、クソエイムで先に敵に撃たれてやられる事多数。

 

果たして、もりおはこの先ドン勝を食べる事が出来るのか!?

 

次回、「未定」。もりおは、生き延びる事が出来るか。
(ナレーション:永井一郎風)