【三峯神社】今年(2018年)も秩父・三峯神社にお参りに行ってきました。

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

さて今回は、昨日(1/4)に秩父の三峯神社にお参りに行ってきましたので、ざっくりとそのご報告をば。

 

三峰神社とは?

埼玉県秩父市の三峰にある神社で、神社の東方にそびえる雲取山、白岩山、妙法嶽の三つの峰が連なることから「三峯」(みつみね)と呼ばれています。

主祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉册尊(いざなみのみこと)。お使いはオオカミ(お犬様、ご神犬、ご眷属様)です。

標高1,100m超の山の頂上付近にありますので、空気が澄んでいて景色がとても綺麗です。そして、冬は滅茶苦茶寒い。。。

更に詳しく知りたい場合は、三峰神社の公式ホームページ(http://www.mitsuminejinja.or.jp/index.htm)を参照下さい。

 

いざ、三峯神社へ!

実は、この三峯神社にはかれこれ10年以上前から毎年お正月にお参りに来ています。

最近はテレビ等でも紹介されて多くの人がお参りに来ていますが、以前は正月三が日でも参拝客がチラホラ居る程度でした。

自分がお参りしている神社が有名になり参拝客が増えるのは嬉しいのですが、以前の静かで荘厳な雰囲気もまた良かったなぁ・・・などと思ったり。

ちなみに私の自宅は埼玉県内にありますので、電車・バスではなく車で、朝6~7時頃に家を出て約2時間ほど掛けてお参りに行きます。

ちょっとした小旅行ですが、普段は走ることの無い山道を走るのはなかなか新鮮で良いです。また、暗かった山々に朝日が差す風景は神々しいの一言。

そして今年も無事、三峰神社に到着~~~!!時刻は朝8時頃。

 

三峰駐車場。ここから徒歩で拝殿まで向かいます。階段や坂道を結構昇っていくので運動不足の私には堪えます。。。

 

鳥居に向かうまでの坂道途中の風景。朝日の差す白石山の雄大な景色を拝む事ができます。

 

三峯神社の鳥居に到着。神社では珍しい「三ツ鳥居」だそうで、私も最近知りました。

 

「遥拝殿」(ようはいでん)と呼ばれる場所からの風景。ここから雲取山、白岩山、妙法嶽を一望できます。

 

「随身門」(ずいしんもん)。ここをくぐって拝殿に向かいます。荘厳な雰囲気を醸し出していますね。

 

ようやく拝殿に到着。賽銭箱にお賽銭を入れて拝礼。社務所で申し込みをすれば拝殿内でお払いを受ける事も出来ます。

 

また、今回は時間が早くて入れませんでしたが、三峯神社の鳥居前にある「大島屋」という食事処の座敷で蕎麦を食べながら見る山々の絶景はオススメです。

温かい蕎麦とお茶が参拝で冷え切った身体を温め、また、山々の絶景が新年の気持ちを新たにしてくれます。

 

無事に帰宅!!

そして、午前11時半頃に無事帰宅。今年の三峯神社のお参りも無事終わりました。

来年も無事に三峯神社へ参拝できると良いですね。あと、お蕎麦も食べたい。

 

それでは、皆さん今年も良い年になりますように~( ̄人 ̄)

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。