【StrongHands】億り人待ったなし!?仮想通貨の「StrongHands」(SHND)が熱すぎる!面白すぎる!!【part.1】

マッスルマッスル!!

 

さて今回は、現在話題沸騰中の仮想通貨、その中でも1円以下の草コイン、更にその中でも激安で買える「StrongHands」(SHND)の魅力について投稿したいと思います。

実は私もその魅力に取りつかれて一昨日(1/4)、とうとう1億コインほど握ってしまいました。。。

 

StrongHands(SHND)とは?

StrongHands(ストロングハンズ、略称はSHND)は仮想通貨の1つで、「剛力コイン」とか「筋肉コイン」とか呼ばれている草コインです。

2018/01/06 13:25現在、1万円で約1,400万コインを購入する事ができます。

7万5千円あれば1億コインを購入することも可能!!

1円以上になれば億り人だぁ!!(錯乱)

 

StrongHands(SHND)のここが熱い!面白い!!

1.アイコン

まず、アイコン。ここからして既に面白いです。

StrongHands(強い手?剛力?)というくらいですから、やはり筋肉とは切っても切れない関係なのでしょう。

StrongHands(SHND)の本質を見事に表現した秀逸なデザインと言えます。

 

2.公式HP

StrongHands(SHND)の公式HPには謎のメッセージが記載されています。

http://stronghands.github.io/

 

“WITH THIS COIN ONLY THE STRONGEST HANDS PREVAIL. CAN YOU GO THE DISTANCE AND REAP THE ULTIMATE REWARD?”

 

Excite先生で翻訳してみると

 

“このコインで、最も強い手だけが広がる。あなたは行くことができて 距離 、究極の報酬を得るか?”

 

要するに、

 

“このコインは握力がモノを言う。君は握り続けて勝利(爆益)を得ることができるか?”

 

と言う事でしょうか。

正に”握力は正義”ですね。

 

3.チャート

2018/01/06 14:10現在のCoinExchangeでの1時間チャートですが、見てください。

チャートがまるで筋肉ポーズをとっているようではありませんか!

右側にあるStrongHands(SHND)のアイコンと丁度、左右対称になっています。

筋肉はチャートをも魅了してしまうのか。。。

 

4.2929おじさん

TwitterでStrongHands(SHND)の配布を行なっています。

292929SHNDの価値が300円に達するか、1万人に配布するまで続けるようです。

正に筋肉の先導者と言えるでしょう。

 

5.握力測定器

なんとStrongHands(SHND)専用の「握力測定(SHND⇔JPY)」なるものが存在します。

そのページはこちら。

http://stronghands.tokyo/

 

例えば、1億SHND買うのに日本円が幾ら必要になるのか、が瞬時に分かる優れものです。

こんなものまで用意されているとは・・・StrongHands(SHND)恐るべし!!

 

6.5ちゃんねるのStrongHands(SHND)スレ

5ちゃんねるのStrongHands(SHND)スレでは日々、握力自慢の筋肉猛者達がStrongHands(SHND)について熱く語り合っています。

スレタイは大体「【剛腕】〇万で1億枚買えるコイン!StrongHands 試される握力!【SHND】Part〇〇」になっています。

2018/01/06 14:40現在で、Part29までスレが立っている様です。

http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1515216094

 

本スレの最大の特徴は、他の仮想通貨スレと異なりStrongHands(SHND)保持者同士の一体感が凄まじいという点です。この団結力もとい筋肉はちょっとやそっとでは微動だにしません!!

もちろん、新規の方に対しても筋肉猛者達がその筋肉で優しく導いてくれる事でしょう。

筋肉は全てを受け容れる。

 

しかし、そんな筋肉猛者達も最近のStrongHands(SHND)の急騰には戸惑いを隠せない様子。

何せ今年に入ってから値段が6倍近く上がっていますからね。

「狼狽握り」なんて言葉も出てきています。

考えるな、ただただ握れ!!

 

また、本スレでは筋肉の専門用語も多数飛び交っています。他の仮想通貨スレでは絶対に見られない光景ですね。

 

StrongHands(SHND)はどこで買うのか?

海外の仮想通貨取引所である「CoinExchange」(コインエクスチェンジ)で買う事ができます。

 

CoinExchange(コインエクスチェンジ)

 

なお、CoinExchange(コインエクスチェンジ)では日本円でコインを買う事はできませんので、予め国内にある仮想取引所でビットコインまたはライトコイン等の仮想通貨を購入した後、CoinExchange(コインエクスチェンジ)にビットコインを送ってStrongHands(SHND)を購入という流れになります。

※2018/01/14現在、ライトコインの方が手数料が安くオススメです。

 

 

1点注意なのは、ビットコインでStrongHands(SHND)を購入しようとすると、えらく高くついてしまうという点です。

理由は、ビットコインの最小単位(2018/01/06時点で約0.02円)よりもStrongHands(SHND)の値段が安い為、ビットコインで購入しようとすると、1SHNDあたり0.02円で買う羽目になるからです。

ですので、StrongHands(SHND)を購入する場合は、Dogecoinというコインをビットコインで一旦購入し、それからDogecoinでStrongHands(SHND)を購入する事になります。

流れとしては以下の通りです。

日本円 → ビットコイン → DOGE → SHND

 

ライトコインの場合は以下の通りです。

日本円 → ライトコイン → DOGE → SHND

 

また、以下の記事でCoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録から通貨購入方法までを画像付きでまとめましたので、買いたいけど方法が分からない!!という方はご参照下さい。

【CoinExchange】460種以上の仮想通貨を購入可能!!「CoinExchange」(コインエクスチェンジ)の登録・入金・通貨購入方法について

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

StrongHands(SHND)の魅力を少しでも感じて頂けたなら幸いです。

 

さあ、皆さんも余裕資産でStrongHands(SHND)を買って、筋肉猛者達の仲間入りを果たしましょう!!

そして握りに握り続け、いつの日か億り人に・・・(遠い目)

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

読めばモリモリしてくるStrongHandsなシリーズ記事

 

ここでStrongHands(SHND)を購入できます

CoinExchange(コインエクスチェンジ)

 

なお、購入方法などのまとめはこちら

【CoinExchange】460種以上の仮想通貨を購入可能!!「CoinExchange」(コインエクスチェンジ)の登録・入金・通貨購入方法について

 

他の仮想通貨の記事