【INSTANTRADE】安全?危険?INSTANTRADE(インスタントレード)の会社情報と金融商品取扱登録を調べてみた

最近、「インスタントレード」(INSTANTRADE)という言葉を度々耳にするようになりました。

 

いわゆる「ソーシャルトレード」という、プロのFXトレーダーをフォローする事で、そのトレーダーと同じ売買をシステムが自動で行なってくれるという代物。

 

初心者でも簡単にFXトレードができるという触れ込みで、ネットでは人気を博しているようです。

 

私自身もFXトレードはあまり得意ではないので、プロのトレードを丸パクリできるこのINSTANTRADE(インスタントレード)には大変興味があるのですが、これまで聞いたことのない名前だったので、どんな会社が運営しているのか?そして金融商品取扱登録はちゃんとしているのか?を調べてみました。

 

今回は、その調べてみた結果について投稿したいと思います。

 

なお、調査にあたっては、原則、外部に公表されている情報のみを使って調査を行ない、2018/01/16現在の調査結果を掲載していますので、予めご了承下さい。

 

また、INSTANTRADE(インスタントレード)のサービスについて更に詳しく知りたい方は以下の公式HPを参照下さい。

https://instan-trade.com/

 

INSTANTRADE(インスタントレード)の会社概要

INSTANTRADE(インスタントレード)の会社概要のURL

https://instan-trade.com/company

 

会社名

JT BRIDGE LIMITED

 

所在地

Suite 309, Capital City Building, Independence Avenue, Victoria, Mahe, Republic of Seychelles

 

金融商品取扱

FSA No.40160 S.T.S.LTD REPUBLIC OF VANUATU

 

 

「JT BRIDGE LIMITED」という会社が運営しているようです。

 

所在地が「Republic of Seychelles」という事で、海外の会社です。

 

「Republic of Seychelles」とは、東アフリカにある「セーシェル」という国を指しています。

 

Wikipediaによると、アフリカ大陸から1,300Kmほど離れたインド洋に浮かぶ115の島々からなる国家で、イギリス連邦加盟国、首都はヴィクトリア。

 

外務省で公開している地図で見てみると、インド洋のほぼど真ん中。観光旅行で一度行ってみたい気もしますが、日本から行くのは大変そうだなぁ。。。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/seychelles/index.html

 

金融商品取扱の登録番号も載っていますが、これについては後ほど。

 

INSTANTRADE(インスタントレード)のドメイン

ついでに、INSTANTRADE(インスタントレード)の「instan-trade.com」のドメインについて、お名前.comのWhoisで検索してみました。

 

お名前.comのWhois検索
https://www.onamae.com/domain/whois/

 

Domain Name: INSTAN-TRADE.COM
Registry Domain ID: 2115132472_DOMAIN_COM-VRSN
Registrar WHOIS Server: whois.discount-domain.com
Registrar URL: http://www.onamae.com/
Updated Date: 2017-04-24T02:19:45Z
Creation Date: 2017-04-17T08:51:40Z
Registry Expiry Date: 2018-04-17T08:51:40Z

Registrar: GMO Internet, Inc. dba Onamae.com
Registry Registrant ID: Not Available From Registry
Registrant Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Registrant Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com

 

お名前.comで、2017年4月17日に「INSTAN-TRADE.COM」で登録されています。

 

登録されてまだ半年ほどですので、比較的新しいドメインですね。

 

なお、登録者名や登録者組織の情報は、Whois情報公開代行により非公開になっています。

 

JT BRIDGE LIMITEDの会社概要

INSTANTRADE(インスタントレード)を運営している会社が「JT BRIDGE LIMITED」だと分かりましたので、今度は、「JT BRIDGE LIMITED」について調べてみました。

 

JT BRIDGE LIMITEDの会社概要のURL

http://jtbridge.com/company.html

 

会社名

JT BRIDGE LIMITED

 

所在地

Suite 309, Capital City Building, Independence Avenue, Victoria, Mahe, Republic of Seychelles

 

代表取締役社長

徐大授

 

事業内容

  • ECサイト運営/管理
  • 国際貿易/貿易代行
  • 台湾メーカー日本進出の代理及びコンサルティング

 

設立

2017年3月

 

お問い合わせ

info@jtbridge.com

 

 

住所がINSTANTRADE(インスタントレード)に記載されている住所と一致していますので、この会社がINSTANTRADE(インスタントレード)の運営会社で間違い無いでしょう。

 

社長は「徐大授」さん。台湾の方でしょうか。

 

事業内容にFXトレード関連の文言がありません(国内では通常、「外国為替証拠金取引」や「為替」や「金融」等の文言が入ります)が、国外の会社なのでOKなのでしょうか。

 

「ECサイト運営/管理」にまるごと含まれているのかな?

 

設立が「2017年3月」と、まだ1年経っていない新しい会社ですね。

 

INSTANTRADE(インスタントレード)のドメイン登録が「2017年4月」ですので、設立後間もなく、INSTANTRADE(インスタントレード)のサービスを立ち上げている事になります。

 

セーシェルの同一所在地に別会社が存在!?

「JT BRIDGE LIMITED」の住所について、セーシェル金融庁のHPで検索してみました。

 

セーシェル金融庁

http://www.fsaseychelles.sc/

 

セーシェル金融庁トップページ → REGULATED ENTITIES → FIDUCIARY → ICSP

http://www.fsaseychelles.sc/index.php/regulated-entities/fiduciary

 

ヒットした会社名

FIRST ISLAND TRUST (SEYCHELLES) LTD

 

住所

Suite 309, Capital City Building Victoria, Mahe, SEYCHELLES

 

連絡先

Contacts: Mr. Denis SekSum or Mrs. Marie Claire Tze or Mrs. Lydia Mubarak Ali
Phone: (+248) 4430800 / (+248) 4325125
Fax: (+248) 4325539
Email: fitseyc@intelvision.net

 

 

???どういう事でしょうか???

 

「JT BRIDGE LIMITED」ではなく、「FIRST ISLAND TRUST (SEYCHELLES) LTD」という別の会社がヒットしました。

 

また、連絡先には「Mr. Denis SekSum or Mrs. Marie Claire Tze or Mrs. Lydia Mubarak Ali」と表示されています。

 

少なくとも「徐大授」さんは居ないようですね。。。

 

メールアドレスも異なっています。

 

同じ住所に会社が複数存在している?部屋をシェアしているとか??そもそもそれで会社登録できるのか???

 

謎は深まります。

 

金融商品取扱について、バヌアツ共和国HPで確認

気を取り直して、次に金融商品取扱番号について確認してみます。

 

INSTANTRADE(インスタントレード)の公式HPの会社概要には、以下の通り記載されています。

 

FSA No.40160 S.T.S.LTD REPUBLIC OF VANUATU

 

 

「REPUBLIC OF VANUATU」とありますので、「バヌアツ共和国」で金融商品取扱の登録を受けているようです。

 

バヌアツ共和国の金融庁HPで「JT BRIDGE LIMITED」が金融商品取扱業者として登録されているかを調べてみます。

 

下記のPDFに、バヌアツ共和国金融庁の証券法(CAP.70)業者として認可されている会社(2018年1月現在)が一覧で記載されています。

 

 

バヌアツ共和国金融庁

https://www.vfsc.vu/

 

バヌアツ共和国金融庁 → DEALERS IN SECURITIES LICENCES → Licensees List update January 2018(PDF)

https://www.vfsc.vu/wp-content/uploads/2015/12/Licensees-List-update-January-2018-1.pdf

 

 

「JT」、「BRIDGE」、「INSTAN」で検索してみましたが、該当する会社は無し。

 

また、以下で会社の登録情報を検索できるようですので、ついでに検索してみました。

 

バヌアツ共和国金融庁 → REGISTER SEARCH

https://www.vfsc.vu/

 

「Entity Name or Identifier」の項目に「40160」、「JT」、「BRIDGE」、「INSTAN」を入力して検索してみましたが、該当する会社は無し。

 

「FSA No.40160 S.T.S.LTD REPUBLIC OF VANUATU」とは一体・・・。(困惑)

 

私の検索の仕方が悪いのでしょうか。詳しく知っている方がいらっしゃいましたらお教えください!

 

金融商品取扱について、日本の金融庁HPで確認

実は、日本で金融商品取引業者として登録しているのかもしれない!と淡い期待を抱きつつ、日本の金融庁HPにアクセス。

 

以下URLの「金融商品取引業者等」で、日本の金融商品取引業者として登録されている業者を確認できます。

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html

 

「金融商品取引業者」のPDFを確認してみましたが、「JT BRIDGE LIMITED」の会社名は無し。

 

そして、「40160」の番号も無し。

 

日本の金融庁に問い合わせてみた

念のため、日本の金融庁に「JT BRIDGE LIMITED」が金融商品取引業者として登録されているかを確認しました。

 

金融サービス利用者相談室 ウェブサイト受付窓口
https://www.fsa.go.jp/opinion/

 

確認内容(要約) (2017/12/29)

海外の金融商品取扱業者「JT BRIDGE LIMITED」社について、国内向けに「INSTANTRADE」(インスタントレード)のサービスを展開しているが、金融庁で公開している「金融商品取引業者等」に記載が無かった。

 

また、バヌアツ共和国金融庁のホームページで金融商品取扱の番号を調べてみたが、該当する番号が無かった。

 

「JT BRIDGE LIMITED」社は国内、または、海外で金融商品取扱登録を受けている業者なのか?

 

金融庁担当からの回答(要約) (2018/01/05)

「JT BRIDGE LIMITED」社は、現時点(1/5)では、国内では「無登録の海外所在業者」である。

 

また、「JT BRIDGE LIMITED」社が海外で金融商品取扱の登録しているか否かは、管轄外なので回答しかねる。

 

 

まぁ、大方予想通りの回答でした。

 

本当は、海外で登録されているかも知りたかったのですが、そこは流石に管轄外でしたね。

 

ちなみに補足ですが、日本国内で登録を受けていない海外FX業者が日本国内向けにFXサービスを展開しても、直ちに違法にはなりません。

 

日本の金融商品取引法は日本国内の事業者にしか適用されず国外にはその影響範囲は及ばないからです。

(但し、日本居住の日本人向けに営業活動することは違法になるようです)

 

よって、日本国内で登録を受けていない海外FX業者が日本国内向けにサービスを展開する事は可能ですし、私達日本人が、その海外FX業者を利用する事ももちろん可能です。

 

(例えば、海外FX業者大手のXMは、海外で金融商品取扱の登録を受けていますが、日本国内では登録を受けていません)

 

問題なのが、国内はおろか、海外でも金融商品取扱の登録を受けていない正真正銘の「無登録」業者。

 

このような怪しい業者を利用した場合、詐欺や出金できない等のトラブルに巻き込まれる事になるでしょう。

 

日本の金融庁も、この「無登録」業者に頭を悩ませている様です。

 

最後にINSTANTRADEに問い合わせてみた

「JT BRIDGE LIMITED」社が日本国内で金融商品取扱の登録を受けていない事はわかりましたが、海外で金融商品取扱の登録を本当に受けているかが未だに確認できていません。

 

そこで最後に直接、INSTANTRADE(インスタントレード)のお問い合わせで、会社概要の「金融商品取扱」に記載されている番号について確認してみました。

 

INSTANTRADE(インスタントレード)のお問い合わせ

https://instan-trade.com/info

 

問い合わせ内容(要約) (2018/01/05)

御社の会社概要の「金融商品取扱」の項目には、「FSA No.40160 S.T.S.LTD REPUBLIC OF VANUATU」と記載されているが、バヌアツ共和国金融庁のホームページで登録情報を検索しても該当する番号が見つからない。

 

ついては、金融商品取扱の登録を受けている国、及び、登録番号を教えてほしい。

 

回答 (2018/01/16)

 

 

こ、これは回答になっているのでしょうか?(汗)

 

会社概要に書かれている番号が見つからないので問い合わせしているのですが。。。

 

先方としては、バヌアツ共和国で「FSA No.40160」で確かに金融商品取扱登録しているので何ら問題ない!という事を言っているのでしょう。

 

こちらとしては、これ以上確認の手段が無いのでここで調査は終了です。

 

 

結局、INSTANTRADEは安全?危険?

「所在地」に別会社が登録されていた事、そして、「金融商品取扱」についてハッキリと腑に落ちる形での確認が出来なかった事を考えますと、私個人の意見としてあまりオススメはできません。

 

もちろん、INSTANTRADE(インスタントレード)のサービス内容としてはとても魅力的ですし、今のところ、目立ったトラブル報告は(私が知る範囲では)聞きませんので、余剰資金で利用する分には全然構わないと思います。

 

ただ、利用登録する際には運転免許証等の本人確認書類の提出が必要になりますので、あくまで自己責任で。

 

INSTANTRADE(インスタントレード)使ってみたかったのですが、残念。。。(^_^;)

 

長くなってしまいましたが、今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ついでに読んでみたい仮想通貨記事